浴衣と着物のこと



浴衣を縫ってみたい
浴衣その1 あ 帯結び変だ…

ずぅっと前から気になっていた浴衣
いっぺん縫ってみたい…
理由:手間がかかって大変そうだから
ちょうど洋裁に飽きていた時なのか
洋裁で凝ったものというとジャケットや
かちっとした形のワンピースなんだけど
着ない そんなもん
でも手の込んだものが作りたい…てんで
年々作りたい熱がふつふつ

でも浴衣も着ないんですよね
しかし着る機会を待っていたら
そのうちにおばーちゃんだ!てんで
一念発起 縫ってみました

バーゲンで半額になった反物を買い
(買う時呉服屋で非道いめに…)
母に教えてもらいつつ
本を参考にちくちくちく…
おおまかなところはミシンでダダダ!

というわけで 浴衣1号2004年 夏
参考図書
家族一緒の手作りゆかた ブティック社
反物からだけじゃなく 洋服地からの作り方や
子供の物から大人物までと値段の割りに内容が濃い
図解もわりとわかりやすかったです
発行が古いので店頭にはないかもしれません
同じブティック社から2006年刊行された
ゆかたを手作り―こもの&甚平
こちらは内容的に同じような感じです

着物も縫ってみたい
着物その2 浴衣を縫ったあたりで書店なんかで気づいた
巷ではどうやら着物がブームらしい…ぞ
ということでいろいろな本や雑誌をチェックする

それらの本は反物を買いに行ったときの
呉服屋のやり口(要はつけさげ訪問着
アバウト80マンイェンをローンで買えと
熱く押しつけられた@きものの○まと)で
偏見で凝り固まったあたしの脳みそを
ふやかすに充分だった

どうやら昨今の着物ブームはアンティーク着物から
始まったみたいですね
そして気軽に着られる普段着の着物も
人気があるみたいです

普段着の着物!それすなわち木綿!
実を言うと着物は絹かウールしかないもんだと
思ってました 何も知らなかったわー
浴衣のおさらいがしたかったけれど
そうそう浴衣ばかり要らないので
まず洋服地で一枚単衣(裏のない一枚物)を縫い
その次にネットで見つけた手頃な会津木綿で
縫ったのがこの着物

いきなり袷(総裏のついた着物)は無理なので
居敷当てを兼ねた裾と袖口だけ裏をつけてみた
それだけでも ひーむずかしー

反物を買う時に湯通し(予め水に通して縮ませる)
してもらったのですが もしかして湯のし
(蒸気をあてて縮ませる)だった…かも?
というのも織り皺があったのでアイロンで伸ばそうと
霧吹きをしたらぎゅーっと布が縮んだです…
それも結構な割合で(覚えてないけどたぶん5%以上)

結局布を裁つ前に自分で水に通す羽目になったです
それがめんどうでお金払ったはずなんだけど…
買う前にお店の方にほんとに水に通すのか湯のしなのか
確認してから買った方がいいかもしれません
…ところでこの写真を見た叔母が一言
着姿(特に胸の辺り)が
死んだおばーちゃんににそっくりでー
…確かに乳のボリュームが足りなくて
ぺそっとしてますが
喜んでいいのかどうか迷うところ

参考リンク
あいづのハイカラさん
会津木綿の販売サイトです

参考図書
上手に縫える 着物の仕立て方 野村辰雄
ちょーっとこの本だけでは物足りないです
図解も初心者にはわかりにくいです

ふだん着物のたのしみ方 きくちいま
着物の入門書
かわいいイラストと写真で着物のことがわかる本

我が家の家宝じゃ
家宝なのじゃから 今でこそ これ以上風化しないようにと
無○良品のバインダーに大事もっけに
はさまれておりますが…
それまでは本棚にテキトーに平積み
母よ どうせ大事に取っておくのなら
もっと丁寧に扱おうぜよ

着物の本で図解がよくわからなくて
四苦八苦していた時に母が
「ホレあんた これ見て作んなさい
わっかりやすいんだよぉ」と何気なく
出してきた物なんだけど…

古いっっ!
表紙も裏表紙もないのは言うまでもなく
特に後半は何ページか損失しちゃってます
それでも家宝なのじゃから 世界もくじ発見! な な なんとっ!

  '67主婦の友11月特大号付録

1967年物でしたか!
そう これは兄が生まれた頃に買った本を
母が家族の着物や浴衣を作るために
大切に取って置いたものなんですね

いやいや 主婦雑誌の付録とは
思いも寄らない内容の濃さです
作り方は子供から大人 肌襦袢から羽織り 帯
実物大コート型紙数種(残ってない)
着付け方からコーディネートにお手入れまで
あますところなく網羅されてます
それでも家宝なのじゃから ページの隅から隅までみっしりと
細い線で作り方の図解と説明があるのです
アップで見たい方はコチラ(別win)

これがとても分かり易い ありがたや〜
祖父母の時代に比べると全然だろうけど
(祖母は自分で季節毎に家族の着物を解き
洗い張りをして仕立て直していたそう)
まだ着物が身近だった時代だからこその本
大切に取っておきたいと思う…って
なんでこんなにボロボロなん?と母に問うた
「あんた子供の頃にさ 後ろからやぶいては
嬉しそうにいたずら書きしてたよ」との答え

犯人はあたくしでしたか!
おまけ
あたしむけ?
やっぱり主婦雑誌なんで
面白いアイディ〜アがたくさんなんですが
なんだかこれ 省エネルックみたい
暑がりなあたし向きかも〜
だれ?
いろんな着物や帯を見てあらこれなら買える!などと
40年前価格を楽しむのもひとつの道です そして…
時代が時代だけに今では大女優な方達がモデルを担当
例えば高峰三枝子 新珠三千代 北林早苗 島かおり…

この写真は誰でしょう?左はハイ 三田佳子 かわぇえ〜!
そんで右は…?あたし全然わからなかったです…答えは扇千景
え〜 うそ〜 美…いや 何も言うまい


手芸部トップ




Ads by Sitemix




Ads by Sitemix