足袋のこと



手作り足袋
足袋 白足袋はキリッとしてきれいだけど
汚れが気になっちゃうので
柄足袋が欲しいなぁと思って探したら
ありゃりゃ一足3500円くらいするです
安いところでも1800円くらい

んーくつしたってよりどり3足で
1000円くらいでしょ?
手間とかを考えると高いのはわかるけど
あたしはそんなの買えない
ほんじゃー作っちゃえ!というわけで

新しいカバーを掛けたクッションの上で
記念撮影(しまった汚い足が…)
なぜかというと…
残った布を底布につかったです
のでこの足袋を履くときには
「ねこふんじゃっじゃ〜♪」と唄います

表布はちょっきん♪糸切りばさみ柄です
残り布は半襟にしておそろいで着るつもり
他の材料はすべて家にあった残り物
こはぜだけは型紙と一緒にネットで取り寄せ
各1セット105円でした

安いし気に入った柄で作れるのがいい!
構造を知っている方は想像がつくでしょうが
結構めんどくさいんですけど
そうなると克服欲がでるわけで…

もう1足作るのに布とこはぜが待機中…
へっへっへ
ねこふんじゃっじゃ〜♪

参考リンク
モリタヤ手芸店
足袋をつくるためのこはぜセットや型紙を購入できます
柄が気に入れば手作り柄足袋キット(全ての材料と型紙・作り方つきのセット)を購入するという手も…

他にも布地やキットが売っているようです 一度参考にどうぞ
オカダヤオンラインショップ
こちらでもオリジナル型紙を販売していますが 型紙にこはぜと紐がついたセットでの販売
他にもこはぜや底布のみの販売もありで なかなか便利かと


既製品を買ったのに…
足袋 買ったのに…買ったのにぃいいい!
足はでかいが薄っぺらいあたしの足では
既製品が合わないですかっ!
ひどいですー
でもこんなヒラメのヒレみたいな状態はイヤ

というわけでうんしょっと裏返し(大変)
表地にしわがよらないように端を
がしがしっと縫い(裏が堅いので大変)
余った生地を切り落として縁をかがり
(これまた堅いし指に穴が開きそう)
そんでまたうんしょっと表に返してみると
おお!ぴったり!
でも二足買っちゃったから
同じ作業が四回だぃ

でもまぁ縫い縮めたら変なしわも
でなくなったしこれでよしとする
しかし世の中のみなさんは
こんな事はないんでしょうか…?
ピッタリ!


手芸部トップ




Ads by Sitemix




Ads by Sitemix