あみもののこと



好き好き♪あみもの

まぁなんだ…編み物のことは逆に書けないんだ
だって何から書いていいものか全然わかんないんだもん
ここ2,3年に編んでいる物はブログのテーマ「手芸のこと」を参照していただきたい
でもパターンは載せてない…というのもめちゃくちゃなメモ書きしかしないし
出来上ったら「終わったもの」とどっか行っちゃうんだ
いつのまにか捨てちゃったり本に挟んだままどれがどれやらわかんなくなったり

でも今回珍しくメモ書きではありますがちゃんと残っているので
ちょっとまとめてみようかとフォトショップで編み図を書いてたらおもしろくなって
なのでどなたかの参考になれば
背中開きセーター

背中
雑誌を見てたら小さく載っていたセーター
お かわいいと思ったのは背中開き
←そう これは背中なんですね

太い糸で編むと当然厚くなる編み地
ローゲージのものはかわいらしいけど
実は暑がり汗っかきな私には
コートの下には暑すぎるんだよね
でもこれならいいかも!

思い立ったらいてもたってもいられなくて
ネットの毛糸屋さんをうろうろ
ちょうど今年(08年)のリッチモアの新作
ソフマーブルと言う毛糸が太さもいいし
色も気に入ったし何より!
ウールが38%で後は化繊とコットン
これなら痒くなさそうとさっそく10玉注文
届いた毛糸を手に取って首に当ててみたら
想像通りの肌触りで全然痒くない
縒りがちょっとゆるめの スラブっぽい
ウールよりコットンの手触りに近い毛糸だった

表は普通の丸首のセーター
ちょっとAラインに広がる裾にして
袖もちょっとラッパがいいね
それに長袖より七分かな?
なんて最初に考えることもなく実は
行き当たりばったり製法で作り始めた
(その為途中解くこともアリ〜)
そう それがアタイ式編み物なのです

あ それでも一応参考にと
「毛糸だま」や持っている編みもの本を
一応みましたですよ
あと着ていてサイズがいいなと思った
カットソーやカーディガンの実寸も
参考にしちゃいます

最初にswatch(10cm四方に入る編み目
と段数をを計る為のサンプル)を作って
その数値がわかってしまえば後は実に簡単
多少寸法が違ってもニットだもの伸びるもの
あんまり気にしないで楽しんじゃーえ♪な?


背中開きの七分袖セーター
使用糸:ハマナカリッチモア ソフマーブル #3

毛糸の表示データ(太さの参考にしてください)
品質構成:毛 38%(エクストラファインメリノ) ナイロン 16% 綿 16% アクリル 14%
標準ゲージ:17目・26段
糸長:30g・90m
使用針:8〜10号

私の今回のセーターのデータ
ゲージ:19目・30段
使用針:棒針7号・5号、かぎ針4号・6号
*編み目をきつくしたかったので7号針にしました
10玉使って最初長袖を作って 後からほどいて七分袖にしたら
小さな毛糸玉ふたつ余ったのですが∗今計ったらちょうど30gくらい
でも9玉買うのはギャンブルだよねぇ…

袖口は細編み 後ろ見頃の縁と裾はバック細編みで始末
衿はガーター編み(拾い目と減らし目など一番下の編み図参照のこと)

編み図1

何が嫌いて 接ぐのが大嫌い
なので後ろ見頃+前見頃+後ろ見頃いっぺんに編む 普通の作り目です
もちろん接ぐのが好きな方は別々に編んで脇はすくいとじにしてくださいな
いっぺんに編む場合 輪針がやっぱり便利だけどロング針でもギリギリ大丈夫
ただちょっと重い…とにかく重い…でも接ぐのは嫌…(どれだけちう話)
私は段ごとの編みはじめの1目はすべり目にしています
そうすると糸がゆるまないしすっきり仕上がるから そのかわりそうすると
接ぐ時にすくう糸がわかりづらい…だから一束に編んどけってば(クドい)
見頃が編めたら順次肩を引き抜きはぎで接いでおく

編み図2

サテ袖なのだが…編み図では普通に減らし目と増し目を書いてあるので
普通に作る場合56目作り目して下から上へ編んでください
平らに編んだらすくいとじ&引き抜きはぎで見頃につける
輪編みする場合は真ん中2目を立てて両脇で減らし目&増やし目をする

でもアタイは先ほどもいったように接ぐのがきらい(シツコイ)
じゃあどうするかと言うと肩から編むのだった
肩から編む場合は最初に脇から始めて ぐるりと袖ぐりから64目拾い
2段目を肩まで編んでそこから編み図の逆に増やし目と段消しをしながら
袖口へ向かって引き返し編みをして袖山を編んで行きます

拾い目はどうしても緩みがちなので 拾うときだけ5号針を使うと
目が緩まないし引き返し編みの段消しが目立たなくなってきれいです
袖山が終わったところから輪編みをしながらまた編み図とは反対に見て
減らし目&増し目をして袖口は伏せ止めしてそのままぐるりと細編みで始末します

衿編み図

袖がついたら衿を編みます ↑これは半分だからね 反転して倍編んでね
図のように拾い目をしてガーター編み 6段目から針を変えるのを忘れずに
最後は9段目まで編んで10段目の裏編みで伏せ止めしていきます
あまりきつくならないように気をつけて

って 実はガーター編み部分がなくてもかわいいかもしんない
縁編みの続きでバック細編みで始末してボタンループをつけてもいい
襟ぐりがちょっと大きめでそれまた雰囲気ががらっと変わるかも
それもひとつのアイデアとしてどうぞ

衿を編んだらそのまま糸を切らずに最後の1目から縁をバック細編みして行きます
前立て(後立て?)は6号かぎ針を使って 2段につき1目の割合で拾い
(段ごとの編みはじめをすべり目にしとくと 拾いやすいわかりやすーい♪)
少し緩めに(でもべろんべろんワカメにはならぬようお願いします)編んで行きます。
裾まで行ったら角の目はくさりを1つ編んで今度は裾の縁編みですが
ここで針を4号針にします 作り目を1目ごと拾って今度はちょっときつめに
でも縮まないように気をつけて!くるんと丸まるのがかわいいね

ボタンループと縁編み

また角へ行ったら角の目はまたくさり1つ編んでまた前立て(後立て?)を編む
衿まで編み終えたらそこから鎖編みを5目編んで細編み3つぶん開けて戻って引き抜いて
鎖編みを二重鎖編みにします ボタンループだよーん♪
二重鎖編みと言えば 割烹着風真ん中のヒモも二重鎖編み
えーと…今数えたら52目だった でも長さはお好みで
適当に真ん中当たりから糸引き抜いて編み始めてもよし 編んでから縫い付けてもよし
左右あんばらんすでもかわいいかもねぇ
ボタンは裏ボタンを付けて綿糸で縫い付けます
ハイ背中開きセーターのできあ〜がり〜♪

タートルネックを中にきてもいいしサ ホレそこの 背中に自信のある女子諸君
是非ホルターキャミとか仕込んで色香を振りまいてけろ


手芸部トップ




Ads by Sitemix




Ads by Sitemix