長襦袢のこと



うそつき長襦袢
うそつき長襦袢

アップ

図解

うそつきってありますよね?

晒でできた身ごろにきれいな袖がついた半襦袢
袖を替えられておそろいの腰巻きと着けます
なにかとお便利そうと共同購入で買ってみた…
でも!どうにもこれがしっくりしない…
襟がうまく抜けないし着物となじまない
ずいぶんと安かったからしようがない…?
…でもそれ以外に問題がありまして

二部式に別れているということはつまり
結わえる紐がひとつ増えるわけですね
これがどうにもあたしには合わないのです

というのもこの素敵な寸胴のせいで
アンダーバスト以下腰骨以上の位置を
紐で縛るのが拷問に近い
ちょっと加減を間違えると吐き気がするのです
というわけでいかに紐を減らすかが課題の私に
二部式のものはちょっと辛い…ということが判明

でも袖を替えられるのって便利…
それに持っている襦袢はポリのものだけなので
春先にはもうむわっと暑い
せめて綿の長襦袢が欲しい…と思ったです

というわけで綿ローンみたいな薄い木綿に
ミシン刺繍の入った生地で長襦袢をつくりました
形はおくみのない簡単タイプ
裾から衿へと一束に繋がったデザインです
その分前身頃の身幅が狭くなるので
当然合わさる部分が浅くなるわけで
衿を詰めて着たい方には不向きかも〜?

半襦袢だと筒っぽ袖がついてたりしますが
ここでは付けずにその代わり袖付けの部分に
袖付け位置より長さを両端1cm大きめにした
補強のための綿テープを縫いつけました
何度も替え袖を縫いつけるわけなので

やっぱり無双袖のほうが袂から見えても
布の重なり方が好きなんだけど 今回は節約
もともと布地が足りなかったので単袖に
春先など暖かい時期に着るつもりなので
今回は薄いジョーゼットのようなプリント地
余った生地でチュニックも作りました
ザ・副産物参照のこと)

まだ試着のみなのではっきりしないけど
明らかに前の半襦袢より衿もしっくりする
夏になる前に間に合わなくて
まだちゃんと着てみていないんだよね
秋になったらきちんと着てみようっと
参考図書
上手に縫える 着物の仕立て方 野村辰雄
一応今回はこちらを参照したのですが 着物よりは簡単とはいえ
やっぱりこの本だけでは難しく 母の虎の子の古本の助けが必要でした


着物の中身
着付け小物
着付けの愛用品
秘密の補正用タオル(上)
調節のきくコーリンベルト(左)揚柳の腰ひも(右)

補正タオルの作り方
秘密の補正用タオルの作り方

補正用タオル
背中が物足りないのでハンドタオルを足します
ちょうど帯枕が乗っていい感じになります
着物の中って何着てる?
これってきっと十人十色だと思う〜
是非参考に他の方がどうしてるか聞きたい…
と その前に自分のを公開してみたい

まずはブラ
浴衣の時はするけど着物の時はまずしない
というのも着物の時は下着を着るので
胸の辺りにタオルハンカチを入れて
厚みを出して終わりにしちゃうのです
浴衣の時はストラップレスのを着用します

補正はどうしましょう
あたしは寸胴だけどやっぱりちょっと必要
普通のタオルに無印の幅広ヘアバンドを
半分に切って縫いつけた(左図参照)
自作のちょっと伸びる補正タオルに
更に腰にハンドタオルをはさみます

肌襦袢は着るべきか?否!
暑がりなんであんまり重ねたくないという理由
では何を下着にするかというとロングスリップ
後ろでストラップを真ん中にずらして縫う
こうすると肩から絶対落ちない
冬は更に衿の開いたババシャツをプラス
あったかいんだにゃあ これが

襦袢は長襦袢が好き
でも伊達締めをしないので衿が不安なので
子供の着物のように紐を縫いつけて着用
背抜きも自分で縫いつけて改造
紐でぎゅっと縛るより楽だし衿が安心
そして着物は絹の揚柳の腰ひもで
よい位置にぎゅっと結わえたら
おはしょりを整えて調節のできるコーリンベルト
とにかくお腹を締めないように努力
だって帯と帯締め帯枕を締めるでしょ?
着物の時点できつかったらすぐグロッキーなんです

あとね 衿芯はスカートに使うインサイドベルト
3cm幅のあまり硬くないものを衿に入れます
浴衣の共襟の内側の縫い目だけをほどいておいて
すっと差し入れて使うのにも柔らかくていい
一度母の衿芯を使ったら 硬すぎて肩に沿わなくて
裁縫箱あったのを試してみたらいい感じ
あれって熱でちょっと伸びるので
アイロンで高熱をあててぐいっと引っ張ると
ちょっとカーブが付くんです 試してみてください
くるくる巻いてしまっておくとくせがついて
衿や肩によく沿います

帯板って硬い板を布でくるんでいるけど
曲げる時のこと考えてない…
うちにあるのだけかしらん?
帯にはさむと反発がはげしくて
帯に帯板の形が見えてしまうのが嫌
結局100円ショップで買ったアクリルの
やわらかまな板を切って使っています
メッシュのも欲しいなぁ…
って そんなまな板あるわけないか

さてみなさま これ!という工夫があったら
是非教えてくださいませ


手芸部トップ




Ads by Sitemix




Ads by Sitemix